番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新「立憲民主党」結党大会 鹿児島県連も合流へ

2020年9月15日19:23

野党第一党となる合流新党「立憲民主党」の結党大会が、都内で開かれました。これに伴い、これまであった立憲民主党鹿児島県連と国民民主党鹿児島県連も今後、合流する見通しです。

合流新党「立憲民主党」は15日、都内で結党大会を開きました。

衆参150人規模の野党第一党となる新しい「立憲民主党」の枝野代表は「国民に選択肢を示す時」と訴えました。

結党大会の後、県選出の川内博史議員は「政権交代の受け皿となる大きな塊ができたという意味において、大変その大きな責任を感じている」と、話しました。

県内でもこれまであった立憲民主党県連と国民民主党県連が合流して、近く新しい組織が結成される見通しです。

川内議員は「野党共闘の強化のために互いに力を合わせてやってきたが、これからは立憲民主党という一つの旗の下に行動できるので結束が強まる」との見方を示しました。

過去の記事