番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

JAC機のプロペラが滑走路に接触 鹿児島県喜界島

2020年10月24日17:29

23日、日本エアコミューター機のプロペラが喜界空港に着陸後、滑走路に接触しました。日本エアコミューターが原因を調べています。

日本エアコミューターによりますと23日午後2時40分ごろ、鹿児島発の旅客機が、喜界空港で着陸後、駐機場に向けて走行中に右のプロペラが滑走路と接触しました。

乗客乗員11人にけがはなく、滑走路にも損傷はなかったということです。

機体は調査のため喜界空港に待機していてこの影響で23日から24日にかけて鹿児島と離島を結ぶあわせて9便が欠航しました。

日本エアコミューターは24日喜界島に整備士を派遣し、プロペラの損傷の程度や当時の状況を確認しています。

過去の記事