番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

台風14号 種子島沖からゆっくりと北東へ

2020年10月9日12:55

強い台風14号は、9日午前11時推定で鹿児島県の種子島沖にあって、ゆっくりと北東へ進んでいます。

強い台風14号は、九州南部を強風域に巻き込みながら北上しています。

種子島では9日、最大瞬間風速22.3メートルが観測されました。

この後、台風は鹿児島県内から遠ざかるコースに入りますが、台風の動きがゆっくりとしているため、九州南部は9日いっぱいは最大瞬間風速30メートルの突風に注意が必要です。

台風本体の雨雲は太平洋沖にありますが、一部の雨雲が種子島・屋久島などにかかっています。

海上の波の高さは、9日は錦江湾で1.5メートル、その他の海域は6メートル前後の大しけが予想されています。9日いっぱいは高波に警戒してください。

過去の記事