番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

統一QRコードの支払い用パネル設置 鹿児島・屋久島の無人温泉

2020年10月10日12:02

屋久島の温泉に、統一QRコードで支払いができるパネルが設置されました。

屋久島の平内海中温泉と湯泊温泉で使用できるのは、LINEペイ、メルペイ、auペイなどのQRコードが使えるJPQRです。

2つの温泉はいずれもスタッフがおらず、箱に入湯協力金を入れる支払い方式でしたが、今回設置されたパネルにアプリが入ったスマホをかざすことで支払いができます。

パネルは東京のIT企業が製作したもので、無償提供されました。

パネルを無償提供したテクノ・スクエアの金基鎬さんは、「今年春訪ねて、200円分のコインがなくて払えなかった。それが心に残ってこのようなものがあればいいかと思い、開発した」と、開発の経緯を語りました。

JPQRは、事業者ごとに異なる決済用QRコードの統一化を目指して総務省が普及を進めているもので、使用できるQRコードは順次増やされる予定です。

過去の記事