番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「コロナ後」見すえ 新たな観光ルート作り 鹿児島・伊佐市

2020年10月10日17:59

新型コロナウイルス収束後の外国人観光客誘致を見据え、観光クルーズ船の担当者らが、伊佐市を視察しました。

県は、新型コロナの収束後を見据え、観光クルーズ船で訪れる外国人観光客を対象とした、新たな観光ルート作りを進めています。

その一環として県内在住の在日台湾人協会の役員や、県の担当者らが伊佐市の曽木の滝公園を視察し、伊佐市の職員から説明を受けました。

視察した県観光課の小浜磨参事は「北薩・伊佐方面に可能性があるのかなと感じています」と話しました。

県によりますと、県内には去年、156隻の観光クルーズ船が寄港したものの、今年は6隻にとどまっているということです。

過去の記事