番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

九州高校野球県予選決勝 神村学園VS樟南 最終回にドラマ 鹿児島市

2020年10月11日16:57

来年春の選抜高校野球につながる九州高校野球県予選の決勝戦が、11日、鹿児島市で行われ、最終回にドラマが待っていました。

10日の準決勝に勝利し九州大会への出場を決めている、神村学園と樟南の決勝戦。

試合は6対4と神村学園の2点リードで迎えた9回表。

樟南は、先頭バッターがフォアボールで出塁すると、9番川辺はセンターオーバーのタイムリー2ベースで1点差に詰め寄ります。

その後バントでランナーを3塁に進めて、2番今井のレフト前タイムリーで土壇場で同点に追いつきます。

そのウラ、神村学園はフォアボールでサヨナラのランナーを1塁に置くと、第1打席で2ランホームランの3番前薗がライトオーバーのサヨナラヒットを放ち、神村学園が7対6で競り勝ち、3季ぶり14回目の優勝を飾りました。

優勝した神村学園と準優勝の樟南が出場する九州大会は、今月31日から長崎県で行われる予定です。

過去の記事