番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

かごしま国体「2023年開催」決定記念イベント 佐賀県知事に感謝状

2020年10月12日11:50

かごしま国体の開催が2023年に延期が決まったことを受けて、鹿児島市で記念イベントが開かれました。

10月3日の、鹿児島市の白波スタジアム。

本来、かごしま国体の総合開会式が行われるはずだったこの日、この場所で、国体の2023年開催決定を記念するイベントが開かれました。

サッカーJ3・鹿児島ユナイテッドFCの試合前に開かれたイベントには、元々2023年に予定されていた国体の1年延期を受け入れた佐賀県の山口祥義知事が招かれ、塩田康一知事から感謝状が贈られました。

また、JA県中央会の山野徹会長からは県の特産品が贈呈され、バックスタンドからはユナイテッドサポーターが「ありがとう佐賀県」と書いた横断幕を掲げ、佐賀県に感謝の思いを伝えました。

そして塩田知事と山口知事は2人で始球式に臨みました。

佐賀県の山口知事は「バックスタンドに『佐賀県ありがとう』と垂れ幕があって、県民の皆さんも佐賀に対して思いを巡らせてくれているのだと思って嬉しかった」と喜びを語りました。

また、塩田知事は「本当にもう感謝するしかない。山口知事とは同級生ですがこれでもう一生頭が上がらない。これから2023年、2024年と佐賀県、鹿児島県、一緒になってこの双子の大会を盛り上げていくきっかけに、県民へのメッセージとして機会をいただいた」と話しました。

過去の記事