番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

就職試験を前に鹿児島市の高校で出陣式 新型コロナで1カ月遅れの開催

2020年10月12日11:52

高校生の就職試験が10月16日から始まるのを前に、鹿児島市の高校で出陣式が行われました。

鹿児島市の鹿児島商業高校では、就職試験を受験する生徒を激励するため毎年、出陣式を行っています。

2020年は新型コロナの影響で、高校生の採用活動が先送りされたため、例年より1カ月遅れての開催となりました。

式では就職希望者60人を代表して3年生の高田雄太郎さんが決意を語りました。

そして下級生は、「持てる力を存分に発揮して内定を勝ち取って下さい」と激励の言葉を贈り、伝統のエールで鼓舞しました。

鹿児島商業高校によりますと就職試験を受験する生徒の割合は、2019年は3年生全体の半数だったのに対し、2020年は3分の1にとどまっています。

新型コロナの影響とみられるということです。

過去の記事