番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

高校生に安全運転呼びかけ 警察が出前授業 鹿児島・日置市

2020年10月13日12:00

鹿児島県日置市で5日、警察による出前授業が行われ、高校生に安全運転が呼びかけられました。

日置市の鹿児島城西高校で行われた県警の出前授業には、就職などを前に免許取得を予定している3年生約230人が参加しました。

県警によりますと、2018年に県内では全てのドライバーのうち0.53%の人が事故を起こしています。

これに対し、免許取得1年以内のドライバーの事故故率は0.74%とやや高くなっています。

こうした状況を踏まえ、県警の担当者は「これから皆さんが握るのはハンドルだけではなく、自分の、そして周りの人の未来でもある」と生徒らに安全運転を呼びかけました。

過去の記事