番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

映像配信で県下警察署長の会議 詐欺など対応するよう指示 鹿児島

2020年10月14日12:00

県警の幹部や各地の警察署の署長らが参加する会議が新型コロナ対策をとり、映像配信により開催され、詐欺などに的確に対応するよう指示が出されました。

会議は新型コロナウイルス対策のため本部長ら発言をする幹部の映像を会議室から、県内各地の警察署などにいる80人の出席者にリアルタイムで配信する形で開かれました。

配信には警察独自の映像伝送装置が使われています。

はじめに県公安委員会の増田吉彦委員長が「刑法犯の認知件数や交通事故は減少傾向にあるものの詐欺の相談件数など増加しているものもあり、治安情勢を的確に分析して対応してほしい」と話しました。

この後会議は非公開で行われ、本部長や刑事部長らから当面の業務運営方針について指示が出されたということです。

過去の記事