番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

「GoToイート」15日から鹿児島でもプレミアム付き食事券を販売

2020年10月14日19:25

新型コロナの影響でダメージを受けた飲食業界を支援するため、プレミアム付きの食事券を販売する国の事業、「GoToイート」キャンペーンが鹿児島県内でも15日から始まります。

15日から食事券を販売する販売所のひとつ、鹿児島市の鹿児島商工会議所ビルでは14日までに4カ所の窓口を用意し、15日からの販売に備えています。

食事券については13日現在、県内の約1700店舗が利用可能な店舗として登録されていて、2020年10月15日~2021年の3月末まで利用できます。

GoToイートキャンペーンを受託した鹿児島商工会議所では、1万2500円分の食事券を1冊1万円で40万冊用意し、15日の午前10時から県内20カ所で販売します。

販売所が複数あり、十分な数を用意していることから、鹿児島商工会議所では早朝から販売所に並ぶことは控えるよう呼びかけています。

鹿児島市の徳永食堂はGoToイートに期待を寄せている店舗のひとつです。

徳永食堂の徳永勝彦さんは「お客さんも来てもらえる機会が増えるし、料理が提供できて売上も確保できていい感じになるのではないか」と話し、期待を寄せていました。

しかし、期待の一方、GoToイートの他に県が発行するぐるめクーポンなど、複数の割引が同時に行われているため会計の時にひと手間かかるほか、客足が戻っても、夏頃まではスタッフを入れる余裕がなく、今は忙しくなったがスタッフを育てられなかったという悩みがあるということです。

過去の記事