番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

2021年の鹿児島マラソン 中止が決定 

2020年10月16日19:35

2021年3月7日に開催予定だった鹿児島マラソンは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止が決まりました。鹿児島マラソンの中止は2大会連続です。

鹿児島マラソン実行委員会では、新型コロナの収束が見通せない中、現在の社会状況やほかの大会の開催状況を総合的に勘案し、ランナーやスタッフ、沿道の市民の安全を確保することが難しいとして中止を決めました。

開催中止については、ホームページや、中止となった2020年3月の鹿児島マラソンで優先出走権を与えられていた参加者にメールで通知されています。

なお、3密対策のためランナーの数を減らす可能性もあることから、この優先出走権を2022年の大会でも設定するかは未定となっています。

鹿児島マラソン実行委員会会長の鹿児島市・森 博幸市長は「中止になるのは本当に残念でたまらない。新型コロナウイルス感染症が収束することを心から願い、収束したら多くの皆さんに感動を与えるマラソン大会を実施したい」とコメントしました。

実行委員会では、2大会連続の中止を受けて気運を維持するためランニングクリニックや、スマートフォンのアプリを活用した鹿児島マラソンオンラインの開催を検討しています。

過去の記事