番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

漁船から転落か 下甑島の76歳男性が死亡 鹿児島・薩摩川内市

2020年10月17日10:03

16日夜、薩摩川内市・下甑島の沖合で、漁船のそばに浮いている男性が見つかり、その後、死亡が確認されました。

串木野海上保安部によりますと、16日午後7時前、薩摩川内市の甑島漁業協同組合から「下甑島に釣りに行った男性が帰ってこない」と通報がありました。

海保がヘリコプターや巡視船などで捜索したところ、約3時間後、下甑島の南西約800メートルの海域で、下甑島に住む漁業、内邦弘さん(76)が漁船のロープにつながった状態で浮いているのが見つかりました。

内さんは救命胴衣を付けておらず、搬送先の病院で死亡が確認されました。

死因は溺死でした。

内さんは、16日朝から漁船に乗って1人で釣りに出ていて、昼ごろには発見場所から約2キロ離れた海岸で釣りをしているのが目撃されているということです。

串木野海上保安部は、内さんが誤って船か海岸から転落した可能性があるとみて、当時の状況を調べています。

過去の記事