番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

高速道路で接触事故 85歳男性が死亡 鹿児島・南九州西回り自動車道

2020年10月17日18:08

17日午前、南九州西回り自動車道で、軽トラックと普通乗用車が接触し、軽トラックを運転していた85歳の男性が死亡しました。

17日午前9時半ごろ、南九州西回り自動車道の鹿児島西インターと松元インターの間の上り線で、軽トラックと普通乗用車が接触し、軽トラックが横転しました。

軽トラックを運転していた鹿児島市の小林明爲さん(85)はおよそ2時間後に死亡し、普通乗用車に乗っていた女性2人にけがはありませんでした。

現場は2車線道路で、普通乗用車が右側の車線を、軽トラックが左側の車線をそれぞれ走行し、軽トラックが右車線に車線変更する形で接触したということです。

警察が小林さんの死因などを調べています。

過去の記事