番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

金融機関の職員を装って通帳をだまし取った疑い 詐欺グループの男を逮捕

2020年12月4日12:10

金融機関の職員と偽り、鹿児島県姶良市の女性から通帳などをだまし取ったとして、宮崎市の男が4日、詐欺の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、宮崎市鶴島2丁目の自称・会社員、棚町純二容疑者(48)です。

警察によりますと、棚町容疑者は氏名不詳の者らと共謀し、「医療費の払戻金がある。通帳とキャッシュカードを渡して欲しい」などと共犯者がうその電話をかけた姶良市の73歳の女性の自宅を3日午後訪れ、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれています。

棚町容疑者は、女性にキャッシュカードの暗証番号を聞き出していて、女性の口座からは現金100万円が引き出されていたということです。

警察によりますと、棚町容疑者は、被害者からキャッシュカードなど受け取るいわゆる「受け子」の役割だったとみられ、調べに対し容疑を認めているということです。

姶良市内では3日、このほかにも同様の電話が複数確認されていることから、警察は、棚町容疑者らに関連があるものとみて、共犯者などについて捜査を進めています。

過去の記事