番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

防衛省が計画する「馬毛島海上ボーリング調査」 早ければ12月8日から 鹿児島

2020年12月4日19:35

アメリカ軍の訓練移転候補地となっている鹿児島県の馬毛島をめぐる問題で、防衛省が島の東側で計画している海上ボーリング調査が、早ければ12月8日から始まることが関係者への取材で分かりました。

西之表市の馬毛島はアメリカ軍の訓練移転候補地で防衛省は自衛隊の基地とあわせた島の整備を計画しています。

訓練移転に先立ち防衛省では島の東側の海域で地質などを調べるための海上ボーリング調査を行う計画で、県は11月27日、ボーリング調査の許可を出していました。

複数の関係者によりますと12月4日、防衛省などから漁協の組合員に対して文書が届いていて、7日から台船を使ったボーリング調査の準備が始まり、調査自体は早ければ12月8日から行われるということです。

過去の記事