番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

高校生が保育園で実習 鹿児島女子高校

2020年10月27日19:00

鹿児島市の高校生が保育園を訪れ、実際に園児と交流する保育実習に臨みました。

鹿児島市の玉里保育園を訪れたのは、鹿児島女子高校生活科学科の3年生11人です。

鹿児島女子高校では毎年、授業の一環として生徒たちが童話の読み聞かせや、歌遊びなどを行う保育実習を行っています。

2020年は新型コロナの感染対策をしっかりと講じた上で実施されました。

最初は遠慮がちだった生徒たちですが、しばらくするとすっかり園児と打ち解け、紙芝居や、この日のために自分たちで用意した手作りのゲームなどで、園児たちと楽しそうに交流していました。

参加した生徒は「私たちまで楽しんでしまい、準備したかいがあった」、「練習したりプレゼントを作ってきたりしたので喜んでくれてよかった」と、充実した様子でした。

過去の記事