番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県初! 天文館でプレミアム付き「電子マネー」

2020年10月29日19:25

各地で話題のプレミアム付き商品券ですが、鹿児島市の天文館地区では県内初のプレミアム付き電子マネーが発行されることになりました。

鹿児島市の天文館の各町内会などで作る天文館連絡協議会では、新型コロナウイルスの影響で客足が伸びない飲食店などを応援するため、12月から新たなプレミアム付き商品券を発行します。

この商品券の特色はペーパーレス化されていることで、鹿児島銀行のキャッシュレス決済サービス「Payどん」を使ってプレミアム率30%の電子マネーを購入することができます。

利用者はスマートフォンで電子マネーを購入するため、販売所に並ぶ必要が無く感染リスクを防ぐことができます。

販売総額は1億2000万円で1人最大10万円分まで購入でき、天文館の千日町や山之口町などのエリアで使用できます。

29日時点、飲食店を中心に約300店舗で利用できる見込みで、参加店舗はさらに増やすということです。

天文館連絡協議会の前田正幸副会長は「コロナ禍でこれまで通りの年末は期待できないと思うが、天文館への外出が増えるきっかけになってほしい」と、話しました。

この電子マネーは、12月1日から販売され、2021年2月末まで使用できます。

過去の記事