番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

塩田知事「時短要請の対象範囲拡大は難しい」 鹿児島

2021年1月28日19:35

時短要請の対象範囲拡大について知事の見解です。現在、鹿児島市など県内5つの市の飲食店に出されている時短営業については、自民党県議団などから対象範囲を拡大するよう要望が出されていますが、塩田知事は「対象範囲を広げるのは難しい」と述べました。

新型コロナ対策で警戒基準をステージ3に上げた県は、1月25日から2月7日まで、鹿児島市、鹿屋市、霧島市、薩摩川内市、奄美市の5つの市の飲食店に対して、午後9時までの営業時間の短縮を要請しています。

要請に応じた飲食店には56万円の協力金が支払われることになりますが、この地域を限定した対応について、自民党県議団などからは、対象範囲を拡大するよう要望が出されています。

これについて塩田知事は「5市にしぼったのも県全体の感染リスクを引き下げるために国との協議で、できる限り有効、効率的に感染リスクを下げるためのもの。必要かどうかを判断すべき話で、今は対象地域拡大の状況にない」と現時点では対象範囲の拡大については難しいという見解を示しました。

過去の記事