番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

女子高校生にみだらな行為をした疑い 小学校の教師の男(37)逮捕 鹿児島

2021年1月6日19:10

2020年8月、SNSで知り合った女子高校生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして鹿児島県鹿屋市の公立小学校の教師の男が逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは鹿屋市上野町の公立小学校の教師、満留真吾容疑者(37)です。

警察によりますと満留容疑者は2020年8月、県内の宿泊施設で18歳未満であると知りながら当時10代の県内の女子高校生に現金を渡す約束をして、みだらな行為をした疑いが持たれています。

2人はSNSを通じて知り合ったということです。

警察の調べに対し満留容疑者は容疑をおおむね認めている一方で「未成年であったか覚えていない」と供述しているということです。

鹿屋市教育委員会は「今回の事件を真摯に受け止め再発しないよう服務指導の徹底を図っていきたい」とコメントしています。

過去の記事