番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

大雪に備え 灯油など買い求める人が続々と 鹿児島市

2021年1月7日19:29

大雪に見舞われることの少ない鹿児島ですが、“雪への備え”はお済みでしょうか。鹿児島市のホームセンターでは、大雪に備えるために灯油などを買い求める人の姿が目立ちました。

鹿児島市内のホームセンター。

大雪の予報以降、灯油売り場には、連日客が訪れているといいます。

灯油を購入した人は「南国は雪の備えがない。慣れてないから。こういう時に慌てふためく」などと話していました。

売れ行きが好調なのは、カイロや湯たんぽなどの防寒グッズだけではありません。

店の担当者によりますと、普段は年間を通してもほとんど売れない水道管の凍結を防ぐための保温チューブや、路面にまいて使う融雪剤の売れ行きも好調とのことです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う“巣ごもり需要”も影響し、こちらの店では、灯油やカイロなどの売れ行きが例年の1.5倍になっていて、店も対応に追われています。

過去の記事