番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

8日夕方から9日にかけて大雪のおそれ 薩摩・大隅地方

2021年1月8日00:50

今季一番の強い寒気の影響で、薩摩・大隅地方では8日夕方から9日にかけて大雪となる恐れがあります。

九州南部に今季一番の強い寒気が流れ込み、9日にかけて冬型の気圧配置が強まる見込みです。

このため、薩摩・大隅地方では8日夕方から山地・平地ともに大雪となる見込みで、特に薩摩地方では警報級の大雪になる恐れがあります。

8日午後6時からの24時間の雪の量は、多いところで薩摩地方の山地で10センチから20センチ、平地で5センチから10センチ、大隅地方の山地で5センチから10センチと予想されています。

過去の記事