番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

薩摩地方の山地中心に再び大雪のおそれ 鹿児島

2021年1月9日18:30

薩摩地方の山地を中心に9日夜遅くから10日の明け方にかけて、再び大雪となるおそれがあります。

九州南部では冬型の気圧配置が続き、8日夜から9日早朝にかけて、薩摩半島の東シナ海側を中心に雪が降りました。

薩摩川内市の川内小学校では、鹿児島では珍しい大雪に、雪合戦を楽しむ児童らの姿が見られました。

鹿児島地方気象台によりますと、9日夜遅くから10日早朝にかけて、薩摩地方の山地を中心に再び大雪となるおそれがあり、10日午後6時までに5センチの降雪が予想されています。

過去の記事