番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

雪で下山できなくなっていたイギリス国籍の留学生(25)を救助 鹿児島・屋久島

2021年1月11日18:50

9日から屋久島で登山していて、雪の影響で下山できなくなっていたイギリス国籍の留学生の男性(25)が11日午前、警察に救助されました。命に別条はないということです。

警察によりますと、男性は9日、屋久島の白谷登山口から宮之浦岳に1人で登山をしていましたが、雪の影響で下山できなくなり、警察に通報していました。

警察と消防が、10日、近くの山小屋に避難した男性の救助に向かいましたが、積雪の影響で救助を断念し、11日朝、鹿児島県警ヘリコプターで捜索を再開したところ、午前11時半すぎ、山小屋の外でヘリに手を振る男性を発見しました。

男性は、ロープを使って県警の救助隊員に救助され、屋久島町内の病院に運ばれましたが、外傷はなく、命に別条はないということです。

過去の記事