番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島・肝付町長所有の空き家が全焼 「調理をした」

2021年1月12日12:08

11日夜、鹿児島県肝付町で空き家1棟を全焼する火事がありました。けが人はいませんでした。

警察によりますと、11日午後10時25分ごろ、肝付町後田で家が燃えていると近所の住民から119番通報がありました。

火は約1時間後に消し止められましたが、この火事で、肝付町の永野和行町長(69)が所有する木造平屋の空き家1棟・約100平方メートルが全焼しました。

けが人はいませんでした。

永野町長は「11日の昼間に空き家を利用し調理をしていた」と話しているということで、警察と消防が火事の原因を詳しく調べています。

過去の記事