番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

垂水市死体遺棄事件 事件後に女性の車で移動か 鹿児島

2021年1月12日19:49

2020年9月、鹿児島県垂水市の土手に女性の遺体を遺棄したとして28歳の男が死体遺棄の疑いで逮捕・送検されている事件で、男は事件後に女性の車で大分県に移動したとみられることが分かりました。

警察によりますと、本籍・肝付町で住所不定、無職の田畑悠也容疑者(28)は2020年9月、垂水市海潟の土手に岩切みはゆさん(当時35)の遺体を遺棄したとして、逮捕・送検されています。

その後の捜査関係者への取材で、田畑容疑者は事件後、岩切さんの車で大分県へ移動したとみられることが分かりました。

田畑容疑者は、事件後の2020年10月上旬に、大分県別府市内でインターネットカフェの飲食代などの利用料金を支払わなかったとして詐欺の疑いで逮捕されているほか、別の女性を車に監禁したとしても逮捕・起訴されています。

警察の調べに対し田畑容疑者は「遺棄したことは間違いない」と容疑をおおむね認めていて、警察は殺人の疑いも視野に捜査を進めています。

過去の記事