番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

福岡に緊急事態宣言発令 鹿児島県内の反応は

2021年1月14日19:36

九州の主要都市の福岡への緊急事態宣言発令は人々の往来にどのように影響するのでしょうか。鹿児島県内の反応です。

14日朝の鹿児島市のJR鹿児島中央駅前です。

普段の平日と比べ人通りは少なく見えます。

キャリーバッグなどの大きな荷物を手にするビジネスマンに聞きました。

福岡から日帰り:
「福岡も感染者が増えているけど、緊急事態宣言が急だったので。対応というか予定が入っていたのでどうしても。福岡もいずれ緊急事態宣言に入ると思っていたけど、いきなり入って。新幹線の車内は人が少なかったです」

福岡経由で石川へ:
「心配は心配ですけどできるだけ滞在時間は短くなるように。1都3県で出たとき大阪・福岡もなる気はしていたが、もう全国的に出してもいい気はする」

鹿児島市に勤務:
「もともとは月に1回くらい行っていたが、福岡に行くことがなくなった。代わりの対応はスマホかパソコン」

九州の主要都市福岡への緊急事態宣言への発令について県民の声は。

鹿児島市民:
「不安ですよね・・やっぱり(コロナに)かかりたくない」

鹿児島市民:
「人口の比率で見たらどこも同じようなもの。福岡の人口の比率の何百人と、鹿児島の十数人というのも同じような気がする。だから気をつけるほか仕方がない」

過去の記事