番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県内の少女を連れ出し誘拐 福岡県の男(42)現行犯逮捕

2021年6月24日19:20

鹿児島県内の10代少女を、未成年と知りながら自宅に連れ出し誘拐したとして、福岡県の42歳の男が未成年者誘拐の現行犯で逮捕されました。2人はSNSを通じて知り合ったとみられています。

未成年者誘拐の現行犯で逮捕されたのは、福岡県苅田町の会社員、中嶋明久容疑者(42)です。

警察によりますと、中嶋容疑者は6月中旬ごろから24日までの間、鹿児島県内の10代の少女が未成年であることを知りながら、自宅に連れ出し誘拐したとされています。

6月18日に少女の親から警察に行方不明届が出されて発覚したもので、防犯カメラの映像などから中嶋容疑者の特定に至り、24日朝、警察が任意で中嶋容疑者の自宅を調べたところ、この少女がいたため、現行犯逮捕となりました。

少女に目立ったけがはなく、拘束などはされていなかったということです。

2人はSNSを通じて知り合ったとみられています。

警察の調べに対し、中嶋容疑者は「未成年者と知りながら誘拐したのは間違いない。面倒を見た方が良いかと思った」と、容疑を認めているということです。

警察は、事件の詳しい経緯などについて調べています。

過去の記事