番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

【新型コロナ】鹿児島・霧島市の飲食店で複数の感染確認 県が店名公表

2021年5月10日20:35

鹿児島県霧島市の飲食店で複数の新型コロナウイルスの感染が確認され、県では、不特定多数に感染が広がる可能性があるとして、10日店名を公表しました。

店名が公表されたのは、霧島市国分中央の飲食店、「iBee(アイビー)」です。

iBee(アイビー)
鹿児島県霧島市国分中央3-8-17 NS2番館ビル2階

会見で県は、同店で利用者を含む数人の新型コロナウイルス感染が確認されたと明らかにし、4月27日から5月3日の間に店を利用した人に対し、最寄りの保健所へ連絡するよう呼びかけています。

県によりますと、店では利用客の名簿を作成しておらず、これまでに来店した利用客の数が十分に把握できないため、不特定多数に感染が拡大する恐れがあると判断、店の了承のもと、店名を公表したということです。

その上で県は、県民に対し、誹謗中傷や風評被害を招かないよう冷静な対応を求めています。

鹿児島県内では10日、新たに39人が新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。県内の累計感染者数は2597人となりました。

県内では9日時点で373人が医療機関や宿泊施設で療養しています。このうち2人が重症、酸素の投与が必要な中等症が40人です。

過去の記事