番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

1月26日は文化財防火デー 名勝指定の庭園で防火訓練 鹿児島市

2021年1月27日18:52

1月26日の文化財防火デーにあわせて、26日、鹿児島市で国の名勝に指定されている玉里邸の庭園で、火災への備えを確認する訓練が行われました。

鹿児島市の旧島津氏玉里邸庭園は、島津家第27代当主斉興によって、天保6年に造られた庭園で、2007年に国の名勝に指定されています。

訓練は、歴史ある玉里邸の茶室から出火したという想定で行われ、建物を管理する業者や消防関係者などが参加しました。

敷地内にある消火設備のほか、通報を受けて出動した消防車からも放水用のホースを伸ばし、実際の火災を想定した放水を行い、いざという時に備えていました。

庭園を管理する芙蓉商事の池田寛郷取締役は「幅広い方に愛されている施設なのでこういった施設を火災によって消失することなく、安心安全に管理できるよう、今後も責任を持って管理したい」と話していました。

過去の記事