番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新型コロナ収束願い 「おぎおんさぁ」振興会が祈願祭 鹿児島市

2021年7月30日15:00

2年連続で中止された鹿児島市の夏の風物詩「おぎおんさぁ」の振興会が、新型コロナウイルスの収束を願い、鹿児島市の八坂神社で祈願祭を行いました。

「おぎおんさぁ」は、江戸時代から続く、悪疫退散や商売繁昌を祈願する伝統的な祭りで、毎年夏に鹿児島市で実施されていますが、新型コロナ感染防止のため、2年連続で中止となっています。

そこで振興会では、中止となった「おぎおんさぁ」に代わり、新型コロナの収束を願う祈願祭を、鹿児島市の八坂神社で行いました。

祈願祭には鹿児島商工会議所の関係者ら20人が参加し、おぎおんさぁ振興会の岩崎芳太郎会長が「2年連続で祭りは中止となりましたが、新型コロナに負けない強い心を持ちましょう」とあいさつし、2022年の祭りの実施を願いました。

過去の記事