番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

40代男性中学教師が女子生徒を盗撮した疑い 鹿児島

2021年2月23日19:55

鹿児島県内の公立中学校の40代の男性教師がスマートフォンで女子生徒のスカートの中を盗撮した疑いがあることが分かりました。教育委員会によりますと男性教師は盗撮を認めているということです。

男性教師が勤務する中学校を管轄する教育委員会によりますと、40代の男性教師に教室でスマートフォンを使ってスカートの中を盗撮されたとの相談が、複数の女子生徒から別の教員を通じて2月5日学校にありました。

2月8日、学校と教育委員会が男性教師に聞き取りをしたところ、男性教師は盗撮を認め、この日以降体調不良を理由に学校を休んでいるということです。

教育委員会によりますと男性教師が盗撮をした時期や回数については特定できていませんが、被害者は複数人いるとみられていて警察の捜査も行われているということです。

この中学校では、2月19日に3年生の保護者にPTAで事情を説明していて、1、2年生の保護者にも26日に説明する予定だということです。

今回の件を受け、教育委員会の担当者は「生徒にも人気の先生という印象で、高校入試を控えた生徒への影響も考えると残念でならない」と話し、今後、スマホやタブレットについて使用を制限するなど運用方法を見直すことも検討するとしています。

過去の記事