番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

10管本部 一條正浩本部長の離任会見 鹿児島

2021年4月1日12:05

第十管区海上保安本部の一條正浩本部長が4月1日付けで離任するのを前に31日、会見が行われました。

一條正浩本部長(58)は2020年4月から1年間、本部長を務めました。

会見では印象に残った出来事として2020年9月に奄美大島沖で遭難したパナマ船籍の貨物船の捜索活動をあげました。

乗組員2人が住民や海上自衛隊の協力により発見できたとして、「県民、関係機関、海上保安部の3者が連携できた象徴的な出来事」と述べました。

また、東京都出身の一條本部長がこの1年間で鹿児島弁を覚えたか聞かれると「コロナで県民と会う機会が少なくてアクセントを覚えるのが精一杯でした」と話しました。

一條本部長は4月1日付けで第十一管区海上保安本部の本部長に着任し、新しい本部長には第七管区海上保安本部で次長を務めていた羽山登志哉氏(56)が着任します。

過去の記事