番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

宿泊施設をお得に利用 「県民向けプレミアム宿泊券」販売開始 鹿児島

2021年4月1日19:50

県内の宿泊施設をお得に利用できる鹿児島県民向けのプレミアム宿泊券の販売が1日から始まりました。鹿屋市の販売窓口には行列が出来ました。

県民向けのプレミアム宿泊券は、新型コロナの影響で利用客が落ち込む宿泊施設などを支援しようと県が企画したもので、購入できるのは県民のみ、使える場所も県内に限られています。

宿泊券は1セット5000円分ですが、県本土で使える宿泊券は2500円で、奄美群島で使える分は1500円、奄美以外の離島分は2000円で購入でき、2万セット、1億円分が用意されました。

1日は、県内の旅行会社など60カ所で販売が始まり、このうち鹿屋市の旅行会社では、約1年ぶりに7人のスタッフ全員が出勤して対応にあたりました。

売れ行きは好調で、特に、本土用の宿泊券は、わずか10分で割り当て分が完売しました。

購入者は「夫が旅行に行きたいと言うので購入した。ちゃんとコロナ対策した所なら行けたらいいなと」「霧島に行くつもり。日頃の疲れを癒やしておいしいものを食べてゆっくりしたい」などと話していました。

また、桜観光そよ風の東直樹部長は「非常にありがたい。これをきっかけに県内の観光業・宿泊業が盛り上がれば」と期待を寄せていました。

県によりますと1日で、80%以上の宿泊券が売れたということです。

一部の店舗では、2日以降も販売します

過去の記事