番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

種子島の社会奉仕団体がコロナ対応の病院に現金50万円贈呈 鹿児島・西之表市

2021年4月2日12:00

種子島の社会奉仕団体が、新型コロナウイルスに対応する鹿児島県西之表市の病院に現金50万円を贈りました。

種子島で様々なボランティア活動に取り組む「種子島ライオンズクラブ」では、コロナ渦で計画していた奉仕作業を中止せざるを得ない状況が続いていました。

そんな中、地域の役に立つことをしたいと考え、新型コロナへの対応に取り組む「種子島医療センター」に現金50万円を贈ることを決めたもので、贈呈式では種子島ライオンズクラブの里村明紀会長から種子島医療センターの田上寛容理事長に目録が手渡されました。

種子島医療センターの田上寛容理事長は「もう少しコロナ渦が続くと思う。引き続き、こういう支援を大切にしながら、みんなで一丸となって、コロナに負けないよう頑張りたい」と話していました。

過去の記事