番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

茶摘みシーズン到来を前に 霧島茶安全祈願祭 鹿児島・霧島市

2021年4月6日12:15

本格的な茶摘みシーズンの到来を前に安全祈願祭が鹿児島県霧島市で行われました。

霧島茶安全祈願祭は、2日、霧島市牧園町の大茶樹公園で行われ、茶の生産者や関係者が出席しました。

生産者らは、霧島茶のシンボルツリーである大茶樹を前に作業の安全と豊作を祈り、煎茶で乾杯を行い今週からはじまる一番茶の収穫に向け士気を高めていました。

霧島市茶業振興会の中園真一会長は「例年より5日~1週間程度早い一番茶の開始になるのではないか。味、香りとも今までにない順調な仕上がりだと思う」と話していました。

霧島茶は、2019年まで全国の品評会で3年連続日本一を獲得したほか、有機栽培が盛んで海外からの人気も高く、輸出量は県内トップクラスだということです。

過去の記事