番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県のレギュラーガソリン平均価格 9週連続値上がり 全国で最も高く 

2021年4月7日16:55

資源エネルギー庁は、4月5日週のレギュラーガソリンの平均価格について調査結果を公表しました。鹿児島県は9週連続での値上がりとなり、全国で最も高い平均価格となっています。

資源エネルギー庁によりますと、鹿児島県の4月5日週のギュラーガソリンの平均価格は前週より0.9円高い1リットル当たり159.1円でした。9週連続の値上がりで、全国で最も高い価格となっています。

一方で、全国の平均価格は前週から横ばいの1リットル当たり150.3円で19週ぶりに値上がりが止まりました。

ガソリン価格の調査などを行う石油情報センターによりますと、原油価格の値下がりが小売価格に反映されたことが要因とみられていますが、地域差があり、鹿児島を含む16都府県では先週から値上がりしています。

石油情報センターでは来週のガソリン価格について小幅な値下がりを予想していますが、新型コロナの拡大状況やそれに伴う経済対策によって情勢が変化することから、長期的な価格については見通せない状況が続いています。

過去の記事