番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

トカラ列島近海で地震相次ぐ 震度4の揺れも 鹿児島・十島村

2021年4月10日18:36

トカラ列島近海では9日夜から地震が相次いでいて、十島村の悪石島で震度4を観測するなど、10日午後5時半までに62回の地震が発生しています。

福岡管区気象台によりますと、トカラ列島近海では9日午後11時半から10日午後5時半までに震度1以上の地震が62回観測されていて、10日午前7時ごろと午後4時40分ごろには、十島村の悪石島で震度4をそれぞれ観測しました。

いずれの地震も津波はなく、十島村役場によりますと、被害の情報は入っていないということです。

KTSの取材に対し、住民は「(震度4の揺れは)びっくりして飛び上がりました」、「突き上げて横揺れが多かった」、「今話している間も1回(地震が)あった」、「10分のうち3、4回ぐらい(地震が)ある」と話していました。

活断層と火山に詳しい鹿児島大学の井村隆介准教授は「悪石島付近で震度1から3の地震が相次いだことは過去にもある。今回は震源地も浅いので海底噴火や大地震などと直接結びつくとは考えにくい。ただし、長く続く可能性があり、注意が必要」としています。

過去の記事