番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

65歳以上の高齢者対象 鹿児島市と大和村でワクチン接種始まる

2021年4月12日19:45

65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種が12日から全国の自治体で始まっています。鹿児島県内では鹿児島市と奄美大島の大和村で、高齢者にワクチン接種が行われました。

12日午後3時前、鹿児島市喜入の特別養護老人ホーム、「喜入の里」には、医師と看護師がワクチンを持って到着しました。

施設によりますと、12日は、70代から101歳の男女10人が医師の問診を受けたあと、ワクチンを接種し、これまでのところ副反応は見られていないとということです。

この施設の89人のうち、約80人が接種を希望していて、約3週間で1回目の接種を終える計画です。

社会福祉法人喜入会の新田美和理事長は「接種できると私たちも安心。思っていたより落ち着いていて混乱もない」と話していました。

また奄美大島の大和村でもワクチン接種が始まり、特別養護老人ホーム「大和の園」の対象者46人のうち、10人が接種を受けました。

これまでのところ副反応は見られていないということです。

また、大和村では4月16日から18日に約590人の高齢者に対する集団接種を予定しています。

過去の記事