番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島市で原水爆禁止国民平和大行進出発式

2021年6月25日12:05

核兵器廃絶を訴える行進の出発式が、鹿児島市で行われました。

原水爆禁止国民平和大行進は核兵器の廃絶などを訴えるもので、1958年から行われています。

鹿児島市で行われた出発式には、市民団体や労働組合など16団体から、40人が集まりました。

新型コロナの影響で、例年よりも参加者が少ない中、76年前に父親が長崎県で被爆した大山正一さんが、核兵器廃絶に向けた思いを訴えました。

行進は7月8日まで県内各地で行われ、熊本県に引き継がれるということです。

過去の記事