番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

カツオの町で泳ぐのはー こいのぼりならぬ”かつおのぼり” 鹿児島・枕崎市

2021年4月16日19:10

5月5日の「こどもの日」を前に、鹿児島県枕崎市で”かつおのぼり”が泳ぎ始めています。

15日、枕崎市役所にこの春、枕崎小学校に入学したばかりの小学1年生が集まりました。

こいのぼりではなく”かつおのぼり”を掲揚するためです。

かつお節の生産量日本一を誇る枕崎市では、毎年この時期に子供の成長と水産業の振興を願い、”かつおのぼり”を掲揚しています。

子供たちはこいのぼりの替え歌を歌いながらロープを引き、大小11匹の”かつおのぼり”が心地よい風に乗って大空を泳ぎ始めました。

”かつおのぼり”は5月5日まで泳いでいます。

過去の記事