番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

南大隅町長選挙は“核のごみ”最終処分場誘致反対の石畑博氏が初当選

2021年4月18日21:34

任期満了に伴う南大隅町長選挙は18日投票が行われ、元南大隅町総務課長の石畑博さん(65)が初当選を果たしました。

開票は18日午後8時から行われ、元南大隅町総務課長の石畑博さんが2562票、元南大隅町議会議員の水谷俊一さんが1425票、元衆議院議員秘書の田中慧さんが687票で、石畑さんが初当選を果たしました。

今回の選挙は、高レベル放射性廃棄物いわゆる「核のごみ」の最終処分場誘致をめぐる賛否が最大の争点となっていました。

この最終処分場の誘致に反対し、初当選を果たした石畑さんは集まった支持者を前に「処分場誘致はしなくても、これまでの行政経験を元にして、町民に納得して喜んでもらえる町づくりを進めます」と決意を語りました。

投票率は79.94%で、4年前の前回を0.43ポイント上回りました。

過去の記事