番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

持続可能な社会を目指して 鹿児島市の企業が寄付金贈呈

2021年4月21日12:45

家具などを販売する鹿児島市の企業「迫田」が公益財団法人「かごしまみどりの基金」に寄付金などを贈りました。

寄付金などを贈呈したのは家具や生活雑貨などを販売する鹿児島市の「迫田」です。

8日に行われた贈呈式では「迫田」の迫田宜伯常務から「かごしまみどりの基金」の理事長である塩田知事に寄付金60万円とマスク1万枚などが贈られました。

迫田の迫田宜伯常務は「地元貢献、地域貢献というところは今後、何か取り組めることがあれば、どんどん取り組みたい」と話していました。

寄付金の贈呈は、迫田が発行した「かぎんSDGs推進私募債」を鹿児島銀行が引き受けたことで、森林の環境保全に取り組む観点から贈呈先に「かごしまみどりの基金」が選ばれたということです。

過去の記事