番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

九州で2カ所目 介護ロボット相談窓口開設 鹿児島市

2021年6月2日12:55

介護者の負担軽減や利用者の自立支援に使われる介護ロボットについて相談できる窓口が1日鹿児島市に開設しました。

窓口は鹿児島市山下町のかごしま県民交流センター内に開設されました。

窓口は全国13カ所に設置されていて、九州では福岡県の北九州市に次いで2か所目となります。

また、窓口で寄せられた現場の声をロボットを開発する企業や大学に届ける仕組みも用意されているということです。

県介護実習普及センターの迫貴美所長は「介護人材が不足している中では介護ロボットが普及していくと思う。色んな現場の声を伝えていきながら介護ロボットも新しい開発につながっていくと思う」と話していました。

過去の記事