番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島で新たに32人の感染確認 新たな飲食店クラスターも 新型コロナ

2021年6月2日19:40

鹿児島県内では2日、新たに32人の新型コロナの感染確認が発表されました。また、鹿児島市では市内の飲食店で従業員と客あわせて9人の新たなクラスターが確認されました。この飲食店では5月24日以降、県からの時短営業の要請に応じていなかったということです。

県内では新たに32人の新型コロナの感染が確認されています。

また鹿児島市は2日会見を開き、2日までに感染が確認された鹿児島市の20代~40代の男女9人について、鹿児島市の飲食店での新たなクラスターと判断したと発表しました。

鹿児島市によりますと、このうち3人が店の従業員、6人は5月下旬、別々に店を利用した客で、長時間の飲食や、従業員と客がマスクを外して対面で飲酒する場面もあったということです。

また、店は県が営業時間の短縮を当初要請していた5月23日までは要請に応じていましたが、期間が2週間延長された5月24日以降は要請に応じていなかったということです。

鹿児島市は、店が利用客の名簿を作成していることから、接触者が把握できるとして店名を公表していません。

県内の感染者数は累計で3384人となりました。

過去の記事