番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島県 鹿児島市と鹿屋市に大規模接種会場設置 6月20日以降接種開始

2021年6月2日19:44

鹿児島県は、65歳以上の高齢者に対する大規模接種会場を鹿児島市と鹿屋市の2カ所に設け、6月20日以降接種を開始すると発表しました。

県による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場になったのは、鹿児島市山下町の「かごしま県民交流センター」と鹿屋市串良町の「平和公園串良平和アリーナ」の2カ所です。

大規模接種会場は、ワクチン接種を希望する65歳以上の高齢者への接種を7月末までに完了させるために設置されます。

接種予定者数はそれぞれ累計で鹿児島会場が約1万3000人、鹿屋会場が約6000人ということです。

1回目の接種が鹿児島市は6月20日、鹿屋市が21日からで、2回目の接種は7月中旬からになっています。

大規模接種会場でのワクチンの接種予約は専用サイトかコールセンターで行われますが、県は、予約開始日は後日公表するとしています。

過去の記事