番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

警察署敷地内に侵入した軽自動車が炎上 車内から2人の遺体 鹿児島・鹿屋市

2021年6月3日12:23

3日未明、鹿児島県鹿屋市の鹿屋警察署で駐車場に入ってきた軽自動車が全焼し、車内から2人の遺体が見つかりました。警察は2人の身元の確認を急いでいます。

警察によりますと3日午前1時前、鹿屋警察署の駐車場に入ってきた軽自動車から火が出ているのに、当直勤務をしていた警察官が気づきました。

軽自動車は警察署の門にぶつかって止まっていて、火は約20分後に消し止められましたが、軽自動車は全焼、車内から2人の遺体が見つかりました。

2人の性別や年齢は分かっていません。

2人は運転席と助手席にいて逃げ出そうとする様子はなかったということです。

この火事の影響で、警察署周辺の県道などが約6時間にわたって全面通行止めになりました。

近所の住民は「桜島が爆発したと思って見に来たら警察署の中で車が燃えていたので、びっくりしてテロかと思った」と話していました。

警察は2人の身元や軽自動車の所有者の確認を急ぐとともに、3日朝から実況見分を行い、火事の原因を調べています。

過去の記事