番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿児島で新たに26人の感染確認 2人は県高校総体クラスター関連 新型コロナ

2021年6月4日18:48

鹿児島県内では4日、新たに26人に新型コロナウイルスの感染が確認され、このうち2人は県高校総体の男子バドミントンで確認されたクラスター関連です。

県と鹿児島市によりますと、新たに感染が確認されたのは、鹿児島市が発表した12人と県が発表した14人のあわせて26人です。

このうち鹿児島市の10代と40代の男性は、5月26日~28日に薩摩川内市で開催された県高校総体男子バドミントン競技で確認されたクラスター関連ということです。

県内の感染者は、累計で3435人となりました。

県の感染拡大の警戒基準は現在ステージ「3」です。

2日時点の主な指標では、病床の占有率は34.1%で人口10万人当たりの療養者数は16.0人、直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は11.30人となっています。

過去の記事