番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

鹿屋警察署での車両火災 高齢夫婦の死因は焼死 鹿児島 

2021年6月5日12:10

高齢夫婦の遺体が見つかった鹿屋警察署の駐車場での車両火災で、2人の死因は焼死であることが分かりました。
警察は第三者の介在は無いとして、引き続き出火原因などを調べています。

この火事は3日午前1時前、鹿屋警察署の駐車場に入ってきた軽自動車が全焼し、車内から2人の遺体が見つかったものです。

遺体は、本籍が鹿屋市で、住居・職業不詳の69歳の男性と70歳の妻で、2人とも精神疾患を抱えていたということです。

警察によりますと、司法解剖の結果、2人の死因は焼死であることがわかり、いずれの遺体からも火災によるもの以外に目立った傷は確認されなかったということです。

警察は、この車両火災への第三者の介在は無いとして、引き続き出火原因などを調べています。

過去の記事