番組表
ON AIR

ニュース・スポーツ

新型コロナ感染防止対策 鹿児島空港で液剤の吹き付け

2021年6月7日12:05

鹿児島空港で多くの乗客が利用するチェックインカウンターなどに新型コロナウイルス対策として薬剤が吹き付けられました。

作業が行われたのは霧島市の鹿児島空港でJALグループが管理するカウンターやベビーカー、車いす、建物と航空機をつなぐ通路などの施設です。

このうち1階では、ベビーカーに新型コロナウイルスを減らすとされる液が吹き付けられていきました。

また、テーブルやパソコンについても念入りに作業が行われました。

過去の記事